FC2ブログ

娯楽と現実のハザマ2

勇気と無謀の違いを知らない、何をやっても駄目なつまらない人間、秋原孝太ことアキハラの書くブログです。ここ最近DQNじゃなくてただ単にゆとりなだけな気がしてきました(殴

新・FFⅧ攻略記ファイナル「時を越えた戦いの果てに見えたモノ」

前回のあらすじ
カトちゃん「か弱い人間の身体で挑むとは」
スコール「か弱いのはお前らだ。連続剣うめぇw」
○なわゼル「よっしゃあ!封印全部解けたぜ!さあいよいよ最終決戦!もうカードなんて使わないし全部アイテムにしようぜ!」
スコール「おい、ゼルやめろぉぉぉ!俺のコレクションがぁぁぁ。。。」
セルフィ(最終決戦前に何やってんねん・・・)

というわけでカード変化を使います。
ありとあらゆる強化薬を使い、スコール、ゼル、セルフィの三人を強化。

ジャンクションの見直しもバッチリ!さあいよいよラストボスです。
しかしなんでディシディアにはサイファーじゃなくてこいつがいるのか未だに疑問です(ぉぃ

※注意!ここから先ラストボス・エンディング先までのネタバレあり!先を読みたい方は追記より注意して閲覧してください。まあ今まで散々ネタバレしておいたクセにこんな事言うのもあれですが(死
いよいよアルティミシア登場。
SeeDのことを嫌うアルティミシア。バトルはスコールと、彼以外にランダムに選ばれた二人が戦闘に出る。

実はラスボスを倒すまでに三回全滅しています(ぉ

VSアルティミシア
メイルシュトロームという某ロマサガ2の恵比寿が使う技と同名の技を使う。
だが、まだこいつは弱いほうだ。
ドローヘイストで味方を強化する。

VSグリーヴァ
確かこいつの名前ってディスク2、ガルバディアガーデン交戦時に自由に決められたような・・・。
こいつは強い。こっちの魔法をドローして使う上に戦闘不能になった仲間をチェンジさせ、ストックしてある魔法を消すというのだから恐ろしいことこの上ない。
トリプルされてペイン使われたら勝利は絶望的だ。
そして、こいつはある程度ダメージを与えるとショックウェーブパルサーを使う。全体にとんでもないダメージを与えるのでシェルは必須。
こいつに勝てれば一つの壁を越えるだろう。
二回目の全滅はこいつのショックウェーブパルサーで。
三回目はこいつのトリプル+ペインで完封されました。
なので四回目はゼルにアイテムアビリティを持たせました。
まともにアイテム使ったのは今回が初めてです(ぁ

VSアルティミシア+グリーヴァ
弱い。特に防御が。
カトちゃんといい勝負です。
ある程度削るとオプションが出ますが構わないほうがいいです。
あっと言う間に撃破。

VSアルティミシア+α
こいつの最初のメッセージネオエクスデスですか?(殴
ヘルジャッジメントで全員のHPが1にされるのですぐさま回復。
四回目はラストエリクサーがあるので楽だった。
ここでは特殊技が大活躍。
ゼルのラッシュパンチ+ヘッドショックのループが非常に強い。
ある程度ダメージを与えるとアルティミシアがもう一つ出現。
こいつからこの戦い限定の魔法「アポカリプス」をドローできる。
一回目はこいつのアポカリプスで負けました。
セルフィのトリプル+アポカリプスでセルフィも加勢。
一気に攻め、セルフィの攻撃で止めとなった。



みんなが元の時代に走る。
スコールはみんなからはぐれ、過去のイデアの家に着いた。
子供のスコールを追いかけるイデア。
現れたアルティミシア、そしてアルティミシアがイデアに乗り移る。
その場を去るスコール。
そして・・・・・・・・・・。

何もない空間を歩き続けるスコール。
リノアの記憶。存在。それらが・・・。

ちょ、なんでサイファーが釣りしてるのさ!?
風神雷神も同様。あんたら何やってんの?
その真上をバラムガーデンが通り過ぎる。

ラグナ登場。
誰かの薬指に指輪をはめる。・・・レインだろう。
そして彼女の墓の前。ラグナをエルオーネとキロス、ウォードが待っていた。
その真上をバラムガーデンが通り過ぎる。

そのバラムガーデンでパーティーが開催されているみたいだ。
ビデオカメラを持つセルフィ。
ゼルもアーヴァインもキスティスもシドもイデアもみんないた。
そして、リノアも・・・あれ、カメラの電池が切れた。

リノアのそばにはスコールがちゃんといた。
ガーデンは海の上を走り続ける・・・。

これでエンディング終了となりました。
次回は総評を行いたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

ファイナルファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<FFⅧ攻略記おまけ「総評」 | ホーム | 新・FFⅧ攻略記セミファイナル「倒せ!アルティミシア城の封印を護る八人衆~後編」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |