FC2ブログ

娯楽と現実のハザマ2

勇気と無謀の違いを知らない、何をやっても駄目なつまらない人間、秋原孝太ことアキハラの書くブログです。ここ最近DQNじゃなくてただ単にゆとりなだけな気がしてきました(殴

FFⅧ攻略記おまけ「総評」

全部でおよそ30回くらい続いた(アバウトだな
FFⅧ攻略記(FFが半角か全角かはお任せします(ぇ、
なんとかクリアまでこぎつけることが出来ました。
まあ、サブイベントほとんど見逃していたり、オメガウェポンと戦っていなかったりやってないことはたくさんありますが。

まず、このゲームは賛否両論が非常に激しいゲームのようです。
私が思うに、
・ジャンクションシステム
・魔法の個数化(MPの消滅)
・敵が自分のレベルに合わせた強さになる
・リノアの性格がイヤ(何
・ギルの価値がほとんどない
このあたりが分かれ目なんだなぁ、と思います。

ただ、ジャンクションは慣れてしまえばそれまでですし、敵の強さが変化するのは難易度の変化がないということだと考えています。
ギルはまぁ仕方ないですしネット上で言われる「リノアはDQN」発言も・・・うーむ(ぇ

では次に私自身が感じたことを。

・まず、カードゲームは無茶苦茶面白いです。でも、カード変化を使った瞬間難易度が急変します。序盤はすごく楽になるでしょう。
ある意味FFⅦのチョコボ育成とレース、そしてナイツオブラウンドみたいなものを感じます。
・そして後半になるとアビリティが増えていろんなことが出来ます。こういったフリーダムさも魅力の一つでしょう。
・武器の種類が少ないです。そして改造のための条件が厳しいです。このあたりがちょいとあうあうかなぁ(ぉぃ
・ゼルのデュエルが強いです。ええ、強いです。

気になる点はいろいろとありますが今回のFFもなかなか面白いです。
ところどころマップが見難いかもですが(ぇ

最後に、ラストボス直前の私のデータとキャストを掲載してFFⅧ攻略記を締めさせていただきます。
次は「FFⅩインターナショナル攻略記」でお会いしましょう!!!!!
CAWVI88P.jpg
キャスト

スコール
主人公。とても17歳に見えない。
リノアとレベル差が60くらいある。

ゼル
通称はなわゼル。コンサートイベントのときに楽器を持たせたら妙に似合っていたため。
デュエル大活躍。

セルフィ
通称天然。スロットのウォールやフルケアには何回助けられたか。

リノア
スコールの嫁。犬キャノンはロボットをも倒す。

アーヴァイン
あまり使ってない。本番にすごく弱い。

キスティス
通称元先生。理由は秘密の場所イベントより。結局レイ・ボムは使わなかった。

イデア
通称空気ママ先生。戦闘には一度も出していません。

サイファー
中二病。

風神・雷神
風紀委員。
雷神は本を返さないことに定評があり、風神は漢字とパンデモニウムに定評がある。

シド
学園長。サイファーのカードを所持。

ラグナ
「しゃ~ね~な~」

キロス
いろいろと特殊な男。

ウォード
無口。マッシヴァンカーは突っ込みどころ満載。

ダブルHA☆GA-
スフィンクスのしもべ。

サボテンダー
みんなのアイドル。

ギルガメッシュ
実はウルフラマイター戦において一回だけ登場。マサムネで300くらいダメージを与えた。
それだけ。

ウェッジ・ビッグス
無職。

カトちゃん
か弱い。

コヨコヨ
あんた誰?

その他大勢の皆さん

And You!
スポンサーサイト



テーマ:FFシリーズプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

ファイナルファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ちょっと変わったバトン | ホーム | 新・FFⅧ攻略記ファイナル「時を越えた戦いの果てに見えたモノ」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |