FC2ブログ

娯楽と現実のハザマ2

勇気と無謀の違いを知らない、何をやっても駄目なつまらない人間、秋原孝太ことアキハラの書くブログです。ここ最近DQNじゃなくてただ単にゆとりなだけな気がしてきました(殴

FFⅩインターナショナル攻略記その1「召喚士ユウナ」

というわけでずっと放置していたこれをはじめます。Ⅷと違いストーリーとか全くわからない状態でのスタートです!ではレッツゴー!

※注意!この記事はFFⅩのネタバレが全開です。未プレイの方や「ネタバレ氏ねよ!」と思っている方には閲覧はお勧めできません。ご了承ください。

これまでのあらすじ
ティーダはシンに飲み込まれ変な世界にたどり着いた。自分のいた場所はすでに1000年前に滅びたとされる世界に・・・。

浜辺の村から再開。
奥の森に行くと湖があり、ワッカに突き落とされた。
仕方なく湖を泳ぎ回る。×ボタンで水中にも潜れるんだった。

ここにもピラニアがいる。今回の戦闘システムを復習、把握するにはうってつけのザコだった。

奥に進むとワッカに「トーナメントに参加しないか?」と言われる。それを承諾するティーダ。

その後ビサイド村に移動。ちょっと寄り道しましたが(ぇ

マジで何も知らないティーダにいろいろと教えてくれるみんな。
寺院の回廊には入れない。きっと物語後半で入るのだろう、と思ったらすぐに入ることに。

宿舎?にいる二人から討伐隊について聞く。
800年以上前に組織されたのに未だにシンを倒せていないなんて、とティーダと同じことを思ってしまいました(ぁ
ここでスフィア盤のシステムを復習できたのでする。要するにスゴロクみたいなもんだな。

ワッカの家と思われる場所で休むとイベント発生。
なんでも一日経っても召喚士見習いが戻ってこないらしい。
ガード以外は入れないという回廊に一人突っ込むティーダ。

結構面倒な回廊だった。仕掛けを駆使して「ワイズロッド」という杖を入手しどんどん進む。

最も奥にはワッカいわく短気な「ルールー」、そして「キマリ」と思われる人物がいた。
そして、そこに現れた・・・ユウナ。新たな召喚士となった人物。

みんなでお祝いする。
ユウナが召喚したのは「ヴァルファーレ」。

明日船に乗ってどっかに行くらしい。
ワッカの弟についても聞いた。
なるほど。

ディシディアにも出たジェクトも登場しました(夢の中ですが・・・)
なるほど、そりゃ自分の父親が嫌いになるのも無理はないわな。

朝起きたらワッカから剣をもらう。
みんなそろったところで早速出発!!

道中、何回かに分けて敵が出てきた。
ここでルールーやユウナの能力を把握しておく。
どうやらユウナの召喚はMPを消費しないようだ?

そして途中キマリが襲ってきたときもなんてことはなかった。

今回はここまで。結論。
何にも知らないのにいきなりインターナショナル版なんて買うんじゃなかったorz
スポンサーサイト




テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

ファイナルファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<FFⅩインターナショナル攻略記その2「快適な?船の旅」 | ホーム | ちょっと変わったバトン>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |