FC2ブログ

娯楽と現実のハザマ2

勇気と無謀の違いを知らない、何をやっても駄目なつまらない人間、秋原孝太ことアキハラの書くブログです。ここ最近DQNじゃなくてただ単にゆとりなだけな気がしてきました(殴

FFⅩインターナショナル攻略記その3「ワッカの技はお得」

※注意!この記事もFFⅩのネタバレが全開です。未プレイの方や「ネタバレ氏ねよ!」と思っている方には閲覧はお勧めできません。ご了承ください。

前回のあらすじ
ワッカ「俺の通常攻撃よりルールーの魔法のほうが強い!遠くにいるシンにも届くし」
ルールー「そんなこと言ったらあなただって。あんな正確にボール投げて戻ってくるほうが不思議よ」
ユウナ「私、シンを倒します。(ry

船着き場より再開する。
奥に進むとユウナが「異界送り」なんてものを始めた。
どうやら死人の魂を異界に送るらしい。そうしないと魂がモンスターになってしまうとか。へえ。

ん、どうやらシンが襲ったのはここの島?てことは前回ビサイドを襲ったと思ったけど違うんですね、というかそもそもビサイドに海に浮かぶ村なんてなかったですし。

朝起きて次に向かうはここの寺院。
森を抜けないといけないらしいがここでユウナにガードをやらないかと勧められる。

で、キーリカの森。中心辺りにオチューがいたけれどそいつ以外は何とかなりそうだった。いい機会なのでここでメンバー全員のレベル上げを行います。

途中アビリティスフィアが不足してきましたがワッカがアビリティアタックという、アビリティスフィアを敵が落としやすくなる(というか必ず落とす)技を習得、これでスフィア不足も解消できそうです。

行ったり来たりを繰り返し先に進みます。
ここの石段には歴史があるだとかまるで私の住む地域にある石段を思い出します(何

ユウナ「よーいドン!」
みんなが走り出す。のんきだなおまえ達w

石段を上がるとそこでシンのコケラが襲い掛かってきた。
ここでまずワッカのオーバードライブを使用。制限時間内にスロットを止めると言うFF6、7みたいなものだ。
だが、急いでやったのでミス。しかも回復だと。。。

ティーダのヘイストでルールーを強化したりなんだりいろんなアビリティを使いました。
オプションを倒し本体「シンのコケラ『グノウ』」と戦う。
本体のHPが3000でルールーの魔法(集中使用済み)が一発500程度なので楽勝だった。

その後石段をどんどん上がり寺院到達。
別のブリッツボールの選手が出てきた。
感じ悪いライバルだ。
しかも中にはまた別の連中もいるしたまったもんじゃない。

ここでセーブし終了。
次回は回廊突入です。炎に包まれたダンジョンで何かが起こる!?
スポンサーサイト




テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

ファイナルファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<FFⅩインターナショナル攻略記その4「大会開催地ルカへ」 | ホーム | 若いうちは悩んで成長する?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |