FC2ブログ

娯楽と現実のハザマ2

勇気と無謀の違いを知らない、何をやっても駄目なつまらない人間、秋原孝太ことアキハラの書くブログです。ここ最近DQNじゃなくてただ単にゆとりなだけな気がしてきました(殴

FFⅩインターナショナル攻略記その4「大会開催地ルカへ」

※注意!この記事もFFⅩのネタバレが全開です。未プレイの方や「ネタバレ氏ねよ!」と思っている方には閲覧はお勧めできません。ご了承ください。

前回のあらすじ
オチュー「みんな僕のこと嫌いなの?」

回廊に突入する。やっぱりガード以外は入れないらしいのだがさっきの召喚士たちに押し込まれ強制突入。
仕掛け自体は楽勝で隠しアイテムも入手できました。
そして、イフリート取得です。

その後森から帰ることになるのですが↑のほうでオチューがさびしそうにしていたので構ってあげることにします(ぉ

HP:よろしく
味方を強化したり召喚獣で攻撃したりすれば難なく勝てる相手です。
というわけで撃破。

ポルト=キーリカに戻り、酒場でアルベド語辞書なるものを手に入れる。
その後船に乗りルカへ向かう一行。

お金を3000ギルくらい貸したりチョコボを見たりブリッツボールで何かしたり盗み聞きしたりいろいろとしました(ぇ

夜が空けいよいよ大会の舞台のルカに到着。
一緒のチームがやはり優勝候補らしい。
ビサイドが馬鹿にされたのでティーダがメガホンで叫ぶ。

次はスピラで一番偉い人が来た。一緒にいるあいつがシーモアバトルのシーモア!ユウナをにらんでいた。何か関係が??

控え室でブリッツボールのルールを聞く。かなり複雑そうなので覚えるには時間がかかるかも。

その後ザナルカンドで会ったアーロンがいるという情報を聞いてそこに向かうことに。
途中アルベド(一回戦の相手)がいたが言葉は通じなかった。これぞ日本語でおkってやつ。
しかしそこにはアーロンはおらずキマリの旧友がいた。そいつらとリアルファイトを起こすキマリ。大会のほうはいよいよ始まった。

ここで事件が起きた。なんとキマリが乱闘している間ユウナがアルベドにさらわれたと言うのだ!
引渡し条件はこっちのチームに負けること。汚いやつらだ!
もちろん取り返しに向かう一行。途中の敵を軽く倒しながら4番ポート到達。

ここで終了。
ユウナはさらわれるしワッカがピンチになるし果たして大会はどうなる!?
ビサイドは優勝できるのか!?
スポンサーサイト




テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

ファイナルファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<FFⅩインターナショナル攻略記その5「アーロンとの再開」 | ホーム | FFⅩインターナショナル攻略記その3「ワッカの技はお得」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |