FC2ブログ

娯楽と現実のハザマ2

勇気と無謀の違いを知らない、何をやっても駄目なつまらない人間、秋原孝太ことアキハラの書くブログです。ここ最近DQNじゃなくてただ単にゆとりなだけな気がしてきました(殴

FFⅩインターナショナル攻略記その5「アーロンとの再開」

※注意!この記事もFFⅩのネタバレが全開です。未プレイの方や「ネタバレ氏ねよ!」と思っている方には閲覧はお勧めできません。ご了承ください。

前回のあらすじ
ティーダ「大乱闘ロンゾブラザーズXってゲームでたら大ヒットの予感」
キマリ「・・・」
ティーダ「いてえ!竜剣するな!」
ユウナ「早く助けてください」
アキハラ「わかったよ全く」

アルベド族の船に乗り込む。
するとボスが登場する。クレーンをサンダーで動作させればタダのザコだった。

ユウナを奪還し、叔父がアルベド族だと聞く。
その後大会に戻る。どうやらアルベドチームからは勝つことが出来たみたいだ。
ワッカの調子も戻る。

んで、決勝戦。ゴワーズとの対決なんですがやっぱり難しいです。前半で一点取られ、後半そのまま負けましたorz

決勝戦が終わると様子がおかしい。なんと、モンスターがスタジアム内に乱入してきたのだ!!ど、どこから!
シンのコケラかと思いましたがどうやら違うみたいです。

連続戦闘を終えると視点がアーロンに移る。いよいよアーロンの登場!!
最初のザコを軽く蹴散らしティーダとワッカと合流します。その後の敵も軽く撃破!!

その後敵が続々と登場する。そこでシーモアが召喚獣を呼び出しすべて撃破した。

そして、ワッカがブリッツボールを引退。チームメイトはルカに残るのか?
一方アーロンを責めるティーダ。
アーロンが言うには、ブラスカをガードしたあとティーダを見守り、ティーダをこっちにつれてくる確信犯だったということ。
そして、シン=ジェクト???

どうやらアーロンはユウナのガードになるつもりらしい。それに伴いティーダもガードに。
そして、ユウナと一緒に笑うティーダ。

( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノ \ / \

・・・。次回は街道を突き進みます。
それにしてもアーロンってシレン3のセンセーに似ていますね(ぉ
スポンサーサイト




テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

ファイナルファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ンフーは俺のAIBO | ホーム | FFⅩインターナショナル攻略記その4「大会開催地ルカへ」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |