FC2ブログ

娯楽と現実のハザマ2

勇気と無謀の違いを知らない、何をやっても駄目なつまらない人間、秋原孝太ことアキハラの書くブログです。ここ最近DQNじゃなくてただ単にゆとりなだけな気がしてきました(殴

アバドン王クリア!!!

アバドン王、ようやくクリアしました!
私が初めてクリアしたPS2ソフトです、冗談抜きで(死
追記から細かい感想など。
私が一週目攻略したのはLAWルート。
弾が消え、茜が残ったルートです。
ラストダンジョンの広さは異常でした。
インネンオーラ使ってたらクリアに三日ほど遅れたかもしれません(ぁ

まず、女神転生系列作品では珍しくこのゲームはアクションRPGです。
操作方法はややモンハンに近い感じがして楽しかったです。
武器が三種類で、必殺技にしか影響が出なかったのはそれはそれでどうなんでしょう(ぉぃ

敵の弱点を突いてついてツキまくるのが楽しくて仕方なかったです。
で、通用しない相手にはメタトロンのメギドラオンでゴリ押し(ぉ

そして私が最も魅かれたのはその世界観!!
大正時代、現代とも一般的な西洋の世界観ともかけ離れた日本の帝都と山陰地方の村で
繰り広げられる事件の調査…。
戦闘中にも捜査中にも仲魔はしゃべり、愛着がわきます。
その仲魔も合体で強くしたり、強化したり!!二身合体しかなかったのは残念でしたけど…。
西洋の悪魔を連れて歩き回るのはなかなか面白いです(ぇ

さて。
やってて一番気になったことは、
これからDS女神転生に引き継がれた要素って結構ある気がする。
用語確認の「探偵手帳」と「ドキュメント」
一部悪魔のグラフィックもそうなのかな?
悪魔会話の時のお助け「カリスマなど」と「リラクゼスプレーなど」
悪魔を倒して手に入れるアイテムで武器などを練成!
「魔晶」と「フォルマ」
ほかにもあったかも?

さて、結論はこうです。
すっげー面白くて、世界観に引き込まれたぜ!!
次回作も楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

真・女神転生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<毎日すれば、きっと忘れない | ホーム | うちの猫が死んだ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |