FC2ブログ

娯楽と現実のハザマ2

勇気と無謀の違いを知らない、何をやっても駄目なつまらない人間、秋原孝太ことアキハラの書くブログです。ここ最近DQNじゃなくてただ単にゆとりなだけな気がしてきました(殴

なんか・・・またシレン3したくなってきたかも

地震に負けず、シレン5をやってます(ぇ
原始に続く穴が面白いです。
スーパー状態がなかなか強く、その状態を維持するために
「敵を倒す目的」が増えたのは個人的に+でしょう。
私のこれまでの敵を倒す目的と言えば、
「経験値を稼ぐ」
「装備を成長させる」
「アイテムを手に入れる」
くらいのものですしね。

・・・何度も潜っているとどういうわけかシレン3をたまにやりたくなります。
ツヅラをまだクリアしていないからかもしれませんが。

詳しいことは以前の記事でいろいろ書いたのでここではちょっとだけにします。
ほぼ独り言、チラシ裏なのでスルー推奨です(ぁ
追記からどぞ。
プレイ時間100時間のまま放置プレイを初めてしばらくした今でも思います。
あれにはあれの良さがある。
独特の雰囲気がある。
理不尽な属性も、鬼畜で無個性なモンスターも、
なんかもうあれらが全部あるからこそのシレン3なんじゃないかという気がして。
仲間、二刀流、白紙水瓶…。
モンスターの肉も作れて、逆に利用することも可能。
またチャツボガエルになって壺を盗みまくりたいです(ぇ
ほかの作品ではできない戦術ができ、個人的にはそれも面白いんじゃないかと。
まぁ、もちろん後続作品にはないですしむしろあってほしくないですが(ぉ

据え置きというのもあるかもしれません。
携帯機でどこでも出来るのは確かに+です。ドラクエ9の時も思いました。
ただ、シレンに関してだけ言うとどうも据え置きでないと、という部分も。
これはただ単に好みの問題かもしれませんが。

・・・とまぁいろいろ語ってますが実際は某所でやたらボロクソ言われているのが
ちょっと気になっただけだったりします。
確かに不満点はあるけどそこまで酷く言う必要はあるのかなぁ・・・?と。
ストーリーに関して擁護完全不可能なのは同意しますが(ぇ

いつになってもシレン3のことばっかりですね。よくないです(ぉ
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

風来のシレン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<奇跡の街で起きた本当の奇跡 | ホーム | シンプルかつハード>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |