FC2ブログ

娯楽と現実のハザマ2

勇気と無謀の違いを知らない、何をやっても駄目なつまらない人間、秋原孝太ことアキハラの書くブログです。ここ最近DQNじゃなくてただ単にゆとりなだけな気がしてきました(殴

2017年振り返り

どうもこんばんは。
このブログを更新するのも実に久しぶりになります。

何故急に更新しようと思ったの?と言う事ですが
今年は例年にないほど実に濃い一年を過ごしたので
こうして記録に残そうと思った次第です。

とりあえず日常関連でまとめていこうと思います。
それでは1月から主な出来事などを。

1月
元旦から謎の腹痛に襲われる。
物を食べた後、数時間すると
腹が非常に痛くなり
横になっても胃薬を飲んでも全くよくならず
吐いてしまうこともあります。
2時間ほどすると治るので
一時的な物か、いずれよくなるだろうと
軽く見ておりました。…このころは。

2月
上記の腹痛が全く改善しないため
食生活を大幅に変えかなりの少食になり体重も減りました。
そんな中近所の医者に診てもらい胃カメラを飲むことに。
初となる胃カメラでドキドキだったが
全く異常はないと言われあれ?と思いながらも
だったら大丈夫だろうと
また食生活を元に戻し結果また同じ腹痛に襲われます。

月末に健康診断がありました。
いつもと大差ない結果かと思いきや
数日後血液に異常な数値が見られるとの結果が。
こんなに早く結果が来るとは、そして異常があったとは。
腹痛の原因もこれに違いありません。
病院に行くのが確定しました。

3月
自宅で飼っていた犬が死亡しました。
葬儀にも同行し変わり果てた犬の姿を目の当たりにします。
10年も生きなかったため非常に残念です。
あの世で死んだ爺さんと仲良くやってて欲しいと
願わずにはいられません。

その翌日、病院へ。
検査の結果なんと手術が必要とのことで
即日入院することになりました。
まさか僕が手術することになろうとは。
腹痛以外は日常生活に支障がないためかなり驚きました。

胆のうに胆石がたまっていて
胆のうごと摘出しなければいけないようです。
臓器の摘出と言いますと大事かもしれませんが
無くても日常生活に差し支えないようなので
こちらも安心です。

とは言えすぐ手術するわけではなく
まずは検査入院が主となります。
様々な検査をし、痛い物もありましたが
精神的にはかなり楽でした。
入院中もいろんなことをしましたね。

1週間ほどの入院を経て退院。
手術の日程がはっきりしないままでしたが
後日連絡が。

4月
手術のため入院。そして人生初の手術。
手術後は寝たくても寝れないという
まるで地獄のように辛い一日を過ごしましたが
その後はだいぶ安定して入院生活を送れました。
傷の回復の為にも歩いてくださいと言われましたが
ぶっちゃけ早く元の生活に戻りたいので
どんどん歩いて傷の回復を早めました。

そして退院。
お腹に何か所か一生残る傷跡が出来ました。
とは言えそこまで気にしていません。

5月
摘出した胆のうを調べた結果を教えてもらい
やはり栄養が偏っていたのが
胆石が出来た原因のようです。
今後は食生活に気を付けていこうと思いました。

7~8月
フェイスブックをちょろっと更新したのを機に
旧友たちに会うきっかけが出来ました。
彼らと会い、懐かしく思いながら変わった環境について
語り合ったり楽しいひと時でした。

9~10月
4年半以上かけた大作が遂に完成する。
ドラクエに時間を取られたってだけの理由で
本当に完成させられるか疑問でしたが
ついに、ついに完成させることが出来ました。
「Final Punishment」とうとう完成です。
個人的には100点満点中95点つけたいくらい
大変自信のある作品ですが内容が内容なため以下略。
ともあれこれで次回作に手を加えることが出来ます。
ちなみに次回作ですが既に体験版が某所で遊べるようになっています。
興味のある方はこちらからどうぞ。



11~12月
新車が届く。
今までは中古の車でしたが今度は新車。
かなりウキウキ気分で乗り回してます。
なおうちの地方は車が無いと
いろいろやっていけないので
車は生命線とも言えます。

他にもこれまで手を出さなかった
ファッションアイテムに手を出したり
アップルウォッチを購入したり
今年は一度もオフ会に参加しなかったり
メルカリを始めたなどいろいろありますが
これらをひっくるめて全てが2017年。
本当に濃い一年だったと思います。

来年は平穏無事に過ごせたら嬉しいです。
スポンサーサイト




日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2017年に僕が遊んだゲーム | ホーム | 2016年開始っ!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |